ABOUT ED

EDについて

EDとは

EDの定義

原因とタイプ

受付から診察

治療

診療メニュー

 

EDかな!?と思ったら下記にてCHECK!

 

EDとは

EDは多くの男性が抱える病気です
 
ED(Erectile Dysfunction の略)とは「勃起機能の低下」を意味し、日本語では「勃起障害」あるいは「勃起不全」と言います。そのような言葉を耳にすると、完全に勃起ができない状態と考えがちですが、決してそうではありません。勃起に時間がかかったり、勃起しても途中で萎えてしまったりと症状は様々です。現在日本では1000万人以上の方がこのような悩みを持っています。
 

EDの定義

EDにおける定義とは
EDの症状は人それぞれですが「勃起が困難」「勃起していても硬度不足」「性交中に中折れする」この3つがEDにおける定義とされております。EDの原因は多岐に渡るため、専門医による診断が不可欠です。最近では、ストレスや高血圧症、高脂血症さらには糖尿病などの生活習慣病がEDの原因となることもわかってきました。
 

原因とタイプ

EDは年齢を問わず若い方にも起こります
- 年齢だけではなく、日々の生活習慣がEDの原因に -
高齢になるとEDになる割合は高くなりますが、最近の研究では年齢だけではないことがわかってきました。自覚症状なくストレスを溜めていたり、不規則な食生活、運動不足、お酒の飲みすぎ、喫煙など生活習慣が原因となって起こることが多いのです。

受付から診察の流れ

病歴や服用しているお薬などについて
 
当院では、適切な診断・治療のために問診を行ないます。
現在かかっている疾患や服用中の薬について、詳しくお聞きします。
1. 受付
  男性医師と男性スタッフのみが対応させて頂きますので、ご安心ください。
2. 問診
  現在治療中の疾患や服用中のお薬などについて問診票にご記入ください。
3. 診断
  問診と診察の結果から、ED治療薬を服用できるかどうかを判断します。
4. お薬の処方
  ED治療薬を処方する場合、お薬の服用方法・注意点などをご説明させて頂きます。
  お薬は、当院で処方致します。
5. お会計
  ED治療には健康保険が適用されません。診察費、検査費、薬剤費などは全額自己負担となります。
 
 

治療

EDかな?と思ったら、一人で悩まず当院へ
 
ED治療は内服薬が主流ですが、注射など選択肢も増えています。
※ED治療薬は、外部からの性的刺激なしには勃起しません。
ED内服治療薬の注意点
 
ED治療薬を服用するにあたっては、自己判断せず必ず医師に相談してください。心臓の病気や排尿障害、血圧のお薬などを服用している場合はED治療薬を服用することができません。
医師に相談するのが恥ずかしい、煩わしいなどの理由から、自分の判断で服用することは危険です。
※その他、一緒に飲む事ができないお薬もございますので、必ず現在服用しているお薬があれば、医師に相談して下さい。
内服のED治療薬の服用をご希望されない場合は
 
心臓の病気などによりED治療薬を服用できない場合には、次のような方法が選択されます。
  • 陰茎海綿体注射
  陰茎にお薬を注射し、勃起させる方法です。

診療メニュー

MENU

バイアグラ 

25mg / ¥1,500(1錠) 50mg / ¥1,700(1錠)​※10錠単位での販売

勃起力の強さは定評。食事の影響を受けやすいため、空腹時か食後に2時間あけて服用。

レビトラ

10mg / ¥1,700(1錠) 20mg / ¥2,000(1錠)※10錠単位での販売

服用15分ほどで効き目が現れる即効性、ある程度の早漏防止効果も期待できる。

効き目の長さは5〜8時間。勃起力+持続性。

​シアリス

10mg / ¥1,700(1錠) 20mg / ¥2,000(1錠)※10錠単位での販売

効き目が1錠で36時間と圧倒的、金曜に服用すると日曜まで効果が期待できる。

食事影響、副作用も最も低い。

陰茎海綿体注射

初回 / 10,000円 2回目以降 / 17,000円

圧倒的な効果。皮下注射直後から3時間効果が続く。

診察料

3,000円

 
〒460-0002
名古屋市中区丸の内1丁目5-15
TEL.052-228-7900

Menu

Contact us